FC2ブログ

「大阪コロナ追跡システム」を無料で実現する方法

先日より、吉村大阪府知事がマスコミで発表されている「大阪コロナ追跡システム」ですが、吉村知事は「80万円という安価で、今月中にできます」と言われていましたが、私が以下に提案する方式だと、無料ですぐに実現できます。

知事が発表されたシステムは、下図のような内容です。
osakacoronakansensystem.jpg
このシステムの発想は良いと思いますが、欠点は、メルアドを手入力しないといけないので、入力ミスが発生する可能性と、長いアドレスの人は面倒くさがって入力してくれない可能性があることと、80万円もかけなくても無料で実現できるということです。

そこで私の提案ですが、
メールの宛先・件名・本文が予め設定された、メール送信画面を自動作成するQRコードを作成する方法で、以下のサイトに作成方法が記述されています。
https://b.qrqrq.com/2019/01/16/qrcode_mail_insert/

宛先には大阪府のクラスター追跡班のメルアドを設定し、件名には会場や店舗等の名称を設定してQRコードを作成し、会場や店舗等の運営者に配布します。

そうすれば、イベント参加者や店舗入店者は、QRコードをスマホで読み、メール送信するだけで完了です。
入力等の手間は一切必要ありません。

大阪府側では、受信したメールをOutlook等の仕分け機能を使えば、件名ごと(会場や店舗等ごと)に自動的にフォルダ分けでき、仮にクラスターが発生したら、そのフォルダごとに一斉通知メールを送ることができます。

私のような、PCソフトに関する基礎知識のある人が、1時間くらいネットで調べれば分かることです。
大阪府の中にも、知事の周りにも、IT担当者が居るはずです。
何でも外注業者に丸投げして、80万円も無駄遣いせず、ちゃんと仕事してほしいです。

<補足>
私のAndroidのQRリーダーアプリ(ICONIT)では上手く読めませんでしたが、Googleレンズだと読めました。
https://time-space.kddi.com/mobile/20190403/2611#a07
妻のiPhone 6でも読めました。
スポンサーサイト



theme : ITニュース
genre : ニュース

プロフィール

tasys

Author:tasys
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード